マナー向上に向けて

無許可での路上ライブ・パフォーマンスは違法行為ということをお忘れなく。

道路交通法第77条
(道路の使用の許可)
次の各号のいずれかに該当する者は、それぞれ当該各号に掲げる行為について当該行為に係る場所を管轄する警察署長(以下この節において「所轄警察署長」という。)の許可(当該行為に係る場所が同一の公安委員会の管理に属する二以上の警察署長の管轄にわたるときは、そのいずれかの所轄警察署長の許可。以下この節において同じ。)を受けなければならない。
一  道路において工事若しくは作業をしようとする者又は当該工事若しくは作業の請負人
二  道路に石碑、銅像、広告板、アーチその他これらに類する工作物を設けようとする者
三  場所を移動しないで、道路に露店、屋台店その他これらに類する店を出そうとする者
四  前各号に掲げるもののほか、道路において祭礼行事をし、又はロケーシヨンをする等一般交通に著しい影響を及ぼすような通行の形態若しくは方法により道路を使用する行為又は道路に人が集まり一般交通に著しい影響を及ぼすような行為で、公安委員会が、その土地の道路又は交通の状況により、道路における危険を防止し、その他交通の安全と円滑を図るため必要と認めて定めたものをしようとする者

 

演奏・パフォーマンスは通行人の邪魔にならないようお願いいたします。
当サイトでは、無許可での演奏・パフォーマンスに関しまして一切の責任を負いかねます。

 

<参考>
・東京都ヘブンアーティスト制度
東京都が実施する審査会に合格したアーティストに、公共施設や民間施設などを活動場所として開放し、都民が気軽に芸術文化に触れる機会を提供していくことを目的としている制度。

・柏市ストリートミュージシャン認定証
千葉県柏市では、柏駅を元気にするために、ストリートミュージシャンが守るべき「柏ルール」をつくり、指定の場所で活動ができる。ルールを守る認定証をもらって堂々と路上ライブができる。

・大阪パフォーマーライセンス制度
一定の技能レベルを有する「ストリートミュージシャン」と「大道芸パフォーマー」にライセンスを授与し、大阪パフォーマーライセンス制度認定パフォーマーとして、大阪の観光スポットや集客イベント等で実演できる機会を提供しています。 この制度は、大阪のにぎわい創りや観光魅力の向上を図るとともに、市民と認定パフォーマーが一体となった楽しいまちづくりをすすめ、国内外から 訪れるビジターに“大阪らしい楽しさ”をより多く味わっていただくために実施しています。

注目のアーティスト

ページ上部へ戻る