ジョージ カミカワ

グループ名 ジョージ カミカワ
メンバー ジョージ カミカワ
活動紹介 ジョージカミカワはブルース、カントリーブルース等から強い影響を受け、独自のスタイルでオリジナル曲や古いブルースのカバー曲を演奏し、ソウルフルに歌う。そしてスライドギターを得意とし、ボトルネック奏法や膝の上に置いて演奏するラップスティール・ギター(lap steel guitar)も演奏する。
それと同時にリズミックなブルースハープ、左足はストンプボックス(キックドラムの役割をする楽器)、右足はドラムペダル(タンバリン、スネアドラム、シンバルを使い分ける)を演奏し、一人の人間が演奏してるとは思えない、一人5役の重厚なブルーズのワンマンバンド(one man band)のサウンドを奏でる。
また、津軽三味線奏者の只野徳子との活動では、ブルースと日本の伝統文化である三味線や和太鼓をブレンドさせ独自の音楽分野を開拓し、東西音楽の文化的融合を成功させた。
活動拠点 海外
出身 三重県桑名市
夢、目標
尊敬するアーティスト
Twitter
YouTube https://www.youtube.com/watch?v=eQ64ZSLGNl0
Webサイト or ブログ http://www.georgekamikawa.com.au/japanese-language-section/

同じカテゴリーのアーティスト様

注目のアーティスト

ページ上部へ戻る